認定セラピストとは?

認定セラピストとは、FMT整体セラピスト養成学院を卒業した後に、認定試験を受け、合格された先生のことです。

院の名称が違うからといって、認定セラピストが採用している技術、理論はFMT整体で学ばれたものですので、大きな差はありません。

直営店ではより創設者の原点を大切にした雰囲気づくりを、またそれ以外の院では、各先生の特性がより強く現れた整体院の運営をしています。詳しくは、各先生のHPをご確認ください。

また、認定セラピストの先生方には、FMT整体の施術の再現性が失われないよう、施術の技術力と理論の理解度に基準を設けて、定期的に講座の再受講と資格の更新試験をおこなっています。その基準以上の創意工夫は、それぞれの先生に委ねられます。

「どの院で施術を受けた方がいいのか?」と迷われるかもしれませんが、その判断基準はセラピストと患者さんとの相性になると考えています。技術に大きな差はありませんから、より気が合いそうだとか、考え方が納得できるとか、信頼できそうという先生に、診てもらうことをお勧めします。

全国で活躍するFMT整体認定セラピストの先生はこちら